雪道の対策として

雪道で欠かすことが出来ないタイヤチェーンですが、安価で効果の高い金属チェーンというのはいざというときのために車に積んでおくには最適ですがいくつかのデメリットもあります。
それは、振動と騒音が大きいことで快適な走行をすることができないという点にあります。

雪道を走るのにスピードを出すのは禁物ですから、チェーンをつけていることによってスピードを出すことが出来なくなるというのはそれほど大きな問題とはなりませんが、車がガタガタ揺れてしまったりチェーンによる音が常に耳に入ってくるというのはストレスの溜まるものでそれだけで疲れてしまう原因となってしまいます。
また、チェーンを巻いていたからといって常に雪道だけを走るわけではなく路面が出ているところもあるわけですから、そのような場所を走ると余計にこのデメリットの部分が目立ってしまうということになります。
安全の為に致し方のない部分ではありますが、このようなデメリットがあるということも理解した上で使う必要があります。
このようなデメリットもありますが、それを上回るだけのメリットがありますから急に雪道になった時のことも考えて積んでおくだけの価値というのは十分にあるものとなっています。

コメント

コメントを受け付けておりません。